家族葬は規模が小さなお葬式ですが、単に規模が小さいということだけではありません。
ご家族だけが集まってお葬式をするので、慌ただしくなく、ご家族皆様がそれぞれの思いと表現で故人とのお別れをすることが
できます。人目を気にせず、自由に大切な人とのお別れができるということが家族葬の最大の特徴です。


決してそんなことはありません。家族葬は無宗教で行われることが多いのですが、
宗教儀式を伴った家族葬に比べるとおよそ半分です。無宗教家族葬を行う方の多くは、自分に信仰心がないとお思いの方です。
しかし、無宗教式のお葬式となると親戚の方などの理解を得なければならないため、
あらかじめよく話し合っておくことが必要だと思います。


それぞれの遺族の考え方によって変わっているのが実情ですが、一般には次の3タイプに分かれます。
(1)遺族のみ
(2)遺族・親戚
(3)遺族・親戚・故人と親しかった人
参列者の数だと、(1)の場合は数人〜10人未満、(2)の場合は20〜30人程度、(3)の場合は30〜80人程度になります。
実際には(3)のタイプが多いようです。


 
ピントがはっきりしていて、できるだけ鮮明なものがよいでしょう。
背景を消したり、普段着のままでも礼服を着たように修正できますから、服装や背景を気にすることなく、
表情の良い写真をお選びください。


 
密葬は、本葬に対して密葬と使うことが多いです。
密葬の後、社葬やお別れ会・偲ぶ会が行われます。  家族葬は、葬儀終了後には、別にもう一度行うことはありません。

 
 |ホームソラエとは葬儀費用会場案内スタッフ紹介お問合せプライバシーポリシー 

 
   Copyright@2013 こわたり葬祭 All rights reserved.

 
      茨城県稲敷市江戸崎甲3582-1 FAX:029-885-5653