先輩社員たち

title4
茨城県・美浦村で創業80年を向かえる株式会社こわたり。3年前からギアチェンジをし、「5年後に30億円」「2030年までに株式上場を目指す!」と大きなビジョンを掲げました。

  • n5-1
  • n5-2
  • n5-4
  • n5-5
  • n5-6

葬祭事業 中途入社19年目

~長谷川 勝美~

「葬祭部門 部長」

Q1.なぜうちの会社に入社しようと決めたのですか?hasegawa
・友達が先に入社しており、葬儀の仕事はこれからどんどん伸びていくし人のためになるから面白いよと誘われたのが最初で、自分もまだ若く何か新しい事にチャレンジしたいと思い入社を決めました。

Q2.働く中で大変なことはありますか?
・若い方が亡くなった時など、ご家族の悲しみを目のあたりにするのがとても辛いです。

Q3.やりがいを感じるのはどんなところですか?
・お客様からご葬儀の終わった後に「ありがとう」とお声を頂いた時、この一言につきます。

「1日の流れ」

【出 社】 朝礼、店舗清掃

【午前中】 ポスティング、お客様のアフターなど

【昼休憩】 昼食

【午 後】 ポスティング、お客様のアフターなど

【15:00】 新人研修、ロープレ

【17:45】 退社

※イベントや葬儀が入った場合は、また別日程となります。

葬祭事業 中途入社3年目

~掛川 由美子~

「葬祭部門 店長」

Q1.なぜうちの会社に入社しようと決めたのですか?kakegawa
・大好きだった祖父母の葬儀がきっかけでした。自分が感じたように、心に残るご葬儀のお手伝いをしていきたいと思いました。。

Q2.働く中で大変なことはありますか?
・『話す』と言う事がとにかく苦手でしたので、葬儀以外でもお客様と携わる時間が多いこのお仕事でいかに早くお客様と信頼関係が築けるか、克服するまで大変ではありました。

Q3.やりがいを感じるのはどんなところですか?
・お客様から葬儀後・アフターサポート・イベントなどで、『ありがとう』の言葉や、『掛川さん』と会いに来てくださり、笑顔が垣間見えた時、非常にやりがいを感じます。

「1日の流れ」

【出 社】 本社にて朝礼、式場・事務所の清掃

【午前中】 阿見店へ向かいオープン準備、清掃。新規開拓のためポスティング、営業活動

【昼休憩】 昼食・休憩

【午 後】 営業活動(アフターサポート、受注・発注)、阿見店の片付け

【15:00】 本社に戻るお勉強会(ロープレ)、その日の数値・書類まとめ日報作成

【17:45】 片付け・帰宅

葬祭事業 中途入社3年目

~沼﨑 明日香~

「葬祭部門 生花部」

Q1.なぜうちの会社に入社しようと決めたのですか?numa
・お花に関わる仕事を探しているときに、こわたりでお世話になった祖母の葬儀を思い出し、生花部で働きたいと思い決めました。

Q2.働く中で大変なことはありますか?
・人と話す事が得意な方ではないので電話対応や接客に慣れていくこと。
・葬儀に関しての知識を身に付けていくこと。

Q3.やりがいを感じるのはどんなところですか?
・お客様から「お花綺麗」「ありがとう」とお声を掛けてもらえたときです。

「1日の流れ」

【出 社】 朝礼、清掃

【午前中】 ポスティング、生花習練

【昼休憩】 ご飯を食べる

【午 後】 ポスティング、一周忌、三回忌、法要ギフトカタログ届け

【17:30】 日報作成

【17:45】 退社

葬祭事業 新卒入社2年目

~水野 奈菜子~

「葬祭部門 新入社員」

Q1.なぜうちの会社に入社しようと決めたのですか?mizuno
・こわたりの大切にする「絆・感動・感謝」に共感し、また、面接のとき、社員の方々の故人様やご遺族様を大切にしようという思いに触れたからです。。

Q2.働く中で大変なことはありますか?
・扱う道具の名前を覚えることです。宗教によって式の形も準備物も異なるので、覚えることは多いです。
・常に自分が他人に見られているということを意識した言動を心がけることです。社会人としての立ち振る舞いはもちろん、より丁寧な対応が求められるので、一挙一動意識する必要があります。

Q3.やりがいを感じるのはどんなところですか?
・お客様から感謝や激励の言葉を頂戴したときです。まだご葬儀の打ち合わせやお式に同行して勉強させていただいている段階で、まだまだ至らない点が多いのですが、やって良かった、もっと頑張ろうという気持ちになります。

「1日の流れ(ご葬儀時)」

【出 社】 朝礼・木原斎場の清掃

【10:00】 ご葬儀準備

【11:00~】 ご葬儀

【12:30~】 片付け・昼休憩

【14:00~】 研修(葬儀の流れ・打合せや電話対応のロープレ)

【17:00】 日報作成

新築住宅事業 中途入社3年目

~中嶋 智也~

「新築住宅部門 家づくりコンサルタント」

Q1.なぜうちの会社に入社しようと決めたのですか?nakajima
・代表の古渡に声を掛けて頂き、今後の進んでいく(目指している)ビジョン等 を聞く中で、古渡の熱い気持ちに共感し、共にビジョンを達成していきたいと思ったからです。

Q2.働く中で大変なことはありますか?
・建物のプランや仕様・土地も決まったお客様の住宅ローンが通らなかったとき。
・今まで勤めていた会社とはスピード感が違うのでスピードに慣れるのは大変だった。
・初対面の方とお話しする時の緊張がヤバイ。(何回経験しても慣れない。)

Q3.やりがいを感じるのはどんなところですか?
・お客様から『中嶋君だから』や『中嶋さんで良かった』・『ありがとう』等とお褒めの言葉を頂いたときにお客様の為に役立てていると思えるのでやりがいを感じれます。

「1日の流れ」

【出 社】 モデルハウスへ向かい、モデルハウスの清掃・準備

【午前中】 1組目、接客 (1時間~2時間)

【昼休憩】 ご飯を食べる

【午 後】 2組目接客(1時間~2時間)

【15:00】 3組目接客(1時間~2時間)

【18:00】 片付け・本社へ帰社

【19:00】 当日接客したお客様を他のスタッフへ共有し、今後の対策についての打ち合わせ

打ち合わせが終わり次第、帰社

新築住宅事業 中途入社2年目

~沼田 聡~

「新築住宅部門 家づくりコンサルタント」

numataQ1.なぜうちの会社に入社しようと決めたのですか?

A.個人としても社会人としてもチャレンジできる環境があることです。

住宅営業でこれまで仕事をさせていただいていて、ミライエに入社した一番の決め手は、「これからの住宅業界がめざすべき方向性へのチャレンジだったこと」が一番の理由です。個人としても、チャレンジしていけて成長している実感があります。そして実際に入社してミライエの住宅の作り方、お客様への姿勢、理念。すべてがこれからの時代へ、住宅メーカーが目指していくものだと本当に感じています。

Q2.働く中で大変なことはありますか?

A.大変というか、充実しています。

住宅の営業は、一人一人のお客様と一人一人、違う悩みがあり、異なる希望があって、それを営業としてまとめてお客様が一生幸せに暮らせるご提案をしていく事だと思います。そして、お客様と一生おつきあいすることだと思います。なので、徹底的にお客様が喜ぶこと、幸せに暮らしていけるように、知恵も絞り、行動もスケジュールがいっぱいになります。ただ、お客様に喜んでいただいている実感があるので、充実感が勝っているので、大変と思うことはありません。

Q3.やりがいを感じるのはどんなところですか?
A.お客様に喜んでいただいたり、期待していただけて、それに応えることで本当に仲良くなれることですね。住宅は、一生に一度の大きなお買いものです。それをまかせて頂けるということは、人間的にも本気でお客様と家づくりでの困難や楽しみを分かち合っていくことです。その過程で、お客様からは本気で喜んでいただけて心からうれしいですし、人としても成長している感覚があります。

「1日の流れ」

【出 社】 メールチェックと1日のタイムスケジュールの確認。
お客様のご要望をまとめて行動計画をたてます。
掃除もお客様をお招きするうえで、大切な仕事の一つです。


【午前中】 販促行動
一軒一軒のお客様へ、ミライエの思いがこもったチラシをお届けしたり、不動産会社へ訪問し販売促進を行ないます。

【昼休憩】 昼食。
ご飯タイムは、社内のコミュニケーションの大事な時間です。

【午 後】 お客様打ち合わせ資料作成
お客様の悩みやご希望をまとめて次回のお打合せのための準備をします

【夕 方】 ロールプレイング
お打合せの準備も含んだ事前練習をします。

【19:00】 帰宅

  • solae00
  • b02
  • n5-1
  • n5-2
  • n5-3
  • n5-4
  • n5-5
  • n5-6